ジェラートが食べたい。

美容と仕事、恋愛とか?ロシア好きなわけではありません。

I couldn't believe that this is me

Bow wow wow~♪

Dog3テンション上がりますっっ♡

兎にも角にも、犬も角にも♪

ゴリゴリのメタルサウンドってなんでこんなにかっこええのん(//▽//)♡

 

今朝は早かったので、久々に別所さんのラジオ聴けました♡

で、いいなと思った曲がこれでした。

歌詞を調べてみたら、

たとえ描く未来 そこに私がいないとしても

いまはそっと抱きしめてあげる

叶わない恋愛(相手が売約済みとか)を歌った曲のようにも感じられるけど、「未来のことは分からないけど一緒にいる今を大切にする」って意味だと捉えたら、

おお、昨日のトークの内容引き寄せてるじゃんっっ( *`ㅅ´*)♡

と思いました( ´∀`)

 

ここ数日のインターネット徘徊で得たものがたくさん貯まっているので、怒濤の引用まつり始めるよーーー!

 

男性への思い込みを書き換えるっていうのは、昨日のイベントでも出てきました!!

自分の設定はもちろん、男性の設定も自分が勝手に悪いほうへ勘違いしちゃってるって、あるある!!!って激しく頷きました。

私の場合は…男はとにかくアニマル(獣?ウサギ的な。)だとか、そういう目でしか見てない、とか…ありましたね。

そんな考えしてたから、「そんな身体してて我慢なんか出来ない」って言われたことありました…(~_~;)どーん

今なら、「そんな褒め言葉もらっても~( ´∀`)」って笑い飛ばせる図々しさがありますが、当時は本当に腹が立って仕方なかったですね。

むしろ汚らわしいって、殺意レベルでした。

そんな、いたいけな10代とかじゃなくて30手前くらいだったけど(笑)

でもやっぱ、あんまりしょっちゅう求められてばかりだと、「え、わたし処理班?」って冷めちゃうな…

…Next!!!(笑)

 

水瓶座……男性と目が合ったら、恋の予感

熱い視線を感じたら、その先にはステキな人が待っています。その相手ににっこりと微笑みかければ、相手のほうから声をかけてくれるでしょう。そして、恋が始まっていきます。カップルは、昔のことを蒸し返して文句を言うと、大ゲンカになりそうなので、気を付けて。しっとりグロスで、女度を上げましょう。

ヨシっっ、やっぱり、

必殺目が合ったらにっこり♡やな!!!

目で落とす!!!(笑)

フフフ、俄然愉しくなってきました(笑)

ちなみに新たなイケメンくんは6月25日生まれの蟹座さんみたいです。

[Alexandros]川上さんは6月22日です♡

 

たぶん男性にとっては、ルックスや雰囲気が好みだと、付き合うまでどれだけワガママでも、どれだけ女王様でも、それが逆にちょっと可愛く感じるような気がします。そして、付き合ってからしばらくして、「あ、この女性すごく面倒くさいんだ」と気がつくのではないでしょうか。

女性は男性と付き合う前にすごく厳しく採点して、「こういう言動をする男はダメ」とか「あ、結構ケチなんだ」と値踏みをしていきます。でも男性は「あ、この女の子、可愛い! うわ、お近づきになりたい!」というモードになってしまったら、一直線にデートからその先まで進もうとしてしまうのです。

そして安定した関係になってくると、その女性の「イヤなところ」が浮上してきます。でももちろんそんな風に「イヤなところ」が浮上してこないパターンもあります。たぶんその時に「本物の恋」と男性は感じて、この女性とずっと一緒にいたいって感じるようになるのでしょう。

これ、私まさにこの

男性側パターンの恋愛ばかりでした…(でしたってか今もかな(苦笑)

いわゆる男脳ってやつかな…ハハ(乾いた笑い)

 

あーーーまだ引用まつり続けたいのに、もうすぐ着いちゃうーーー(>_<)

また第2弾やります!

 

シャネル様のクリームで見事、乾燥を脱したゆかちぇりーな(〃⌒ー⌒〃)